忍者ブログ
ようじょ大好きシナリオライターの不定期に呟く日々彼是
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・どちらかがフルボッコにされると、見ているのが辛くなってきてしまいます

 高校野球の話ですが、どちらかの打線が爆発して7点差、10点差とかになると、思わずチャンネルを変えてしまいます。
 こちらとしては負けている方を応援したくなりますが、見ているのも辛いですなあ(ヽ´ω`)
 
 でも、終わってみて5点差とかに縮まっていると、一矢は報いたチームの意地が見えてきます。
 いいものです(・∀・)





・さて、たまにはどんよりとする話題でも語ってみることにしましょうか?

 ……どちらかといえば曇り空より、雷走る空のように賛否両論の嵐を巻き起こす話題かもしれませんが。
 
 
 
 
 
 それではいきますよ?
 
 
 
 
 
 『生きたくば殺せ』
 
 ……と書きましたが、もちろんこれは最近流行の通り魔事件を起こせといっているわけではありません。
 
 『(自分の思うように)生きたくば(その障害となる者を自らの中で)殺せ』
 
 こんなところでしょうか。
 
 例えば思い返してみてください。
 あなたはこれまで何人の人と出会いましたか?
 その中で今も交流のある人は何人いますか?
 出会いながらも付き合いを絶ってしまった人は、意識無意識に関わらず自らの中で“殺した”、そう受け取ることも出来るのではないでしょうか?
 
 そういう意味では自分も、どんな凶悪犯罪者でも成し遂げないほど多くの人を“殺して”きました。
 最近記憶に新しいのは、両親を殺したことですね。
 今日ふと、もう顔も思い出せないことに気が付いたとき(こんな顔だったなあと思いはするのですが、まったく“動かない”んですよね。まるで遺影を眺めているかのように)、改めて「ああ、自分はこの道を選ぶために両親を犠牲にしたな」と思い返すのでした。

 ……まあ、自分のことはいいとして。

 時には誰かをバッサリ切り捨てることも、“生物としての人間”の“生存のための行為”としては正当化されるべきなのではないかと。
 全てを生かそうとしたら、それらに殺されてしまうのは自分、そんなことだってあり得るかも知れません。
 であるからこその『生きたくば殺せ』だったりします。

 もし、それでも殺すことにためらいがあるのだとしたら……『死ぬつもりで生かせ』、その心意気でどうぞ。

 以上、あまりに異常な意見も、たまには選択してみると世界が変わる……かもしれませんね。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
フリーエリア
プロフィール
HN:
猫宮 烈
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1982/06/24
職業:
自宅警備員兼ライター(汗
趣味:
アニメ・ゲーム・小説・麻雀
自己紹介:
ようじょ大好き。ぱんつ大好き。ねこ大好き。
……順番おかしくない?

こんなヤツですが、色々なところでちょこちょこと執筆のお仕事してます。
今は『蒼空のフロンティア』にてゲームマスターとして、日々ようじょとぱんつと戯れてます。

※『蒼フロ』関連については公式サイト内ゲームマスター個人ページで取り扱っております。

※こちらでは『猫宮烈』の近況報告など出来れば。……そちらの方を充実させないとですね(汗
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[07/18 三階]
[05/09 天城桜華]
[04/24 天城桜華]
[12/04 ネコミミ]
[12/03 眼鏡]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/03)
(12/04)
(12/05)
(12/06)
(12/07)
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]