忍者ブログ
ようじょ大好きシナリオライターの不定期に呟く日々彼是
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・今日のアニメ

 『AYAKASHI』第06話『和泉』
 >和泉のサトリをエイムが持っているということは、つまりはそういうことなのかねえ
 アレは元々和泉が使役? していたものだったんですねえ。
 
 >05話と06話でここまで持ってくるか……まあ、前話分からなかったことが大体理解は出来たが……重い話だ(ヽ´ω`)
 まあ、未だぶっ飛び感はありますが(そういえば03話を見逃していた事実)。


 『シゴフミ』第06話『サケビ』
 ……サンテレビでは放映中止になったそうですし、ちゃんと放映されるのかな?(ぉ
 
 >……確かに、あからさまなイジメを描いてますねえ
 このぐらいだとまだ、と思ったのは一瞬のこと。
 
 >……ここまで陰湿だと、ねえ
 『コンパスで背中を刺す』に始まり、鞄や靴にゴミを詰める、弁当に細工する、教科書をボロボロにする……
 いやあ、よくここまで思いつくもので。
 
 >イジメを食らわせる方もアレだが、食らう方もどこかしかおかしかったりする
 この場合は、であり、そして一般的と比較して、ですが。
 ……おかしいことのどこがおかしいというんでしょうかね。自分を曝け出せない弱者が粋がるな(マテ
 
 >こ、この鉄骨渡り……カイジ!?(マテ
 同時に二人以上が渡っていたらなおさら。
 
 >『死』が間近にあることを知る
 生きていることが当たり前なんじゃなくて、生きるためには途方もない労力を必要とするのが事実。
 
 >今回は絶望的な『シゴフミ』だ(;´∀`)
 これこそ本当の気持ちである……にしても、ホント、絶望的だ。
 
 >イジメを食らっていた彼が死んでも、次の標的を探すだけという現実
 >半分死亡させたところで、全て殺されるだけ
 >死なないと、生贄は変わらない
 >……ならば、殺してやる
 とまあ、下手をするとこの『死ぬくらいなら歯向かえ(どころか実際は殺せといっているようなもの)』という考えを助長していると取られますな。
 
 >「社会的には死んだ……でも、動物的には生きた」
 ということは人間は、動物的な生の上に社会的な生を積み重ねて『生きている』わけですか。
 そりゃあ、生きることに疲れもするものですな(ヽ´ω`) 一つだけでも大変なのに、二つ同時にこなさないといけないなんて、人間ぐらいなものでしょうに。
 
 >立てこもり事件があったり、イジメで人が死んだり殺されたり(まあ、一命取り留めたと偽装されましたが(マテ)、この学校散々だな(;´∀`)
 ……いや、実はこんな世界こそがリアルだったりするのかね?
 
 
 ――社会は誰にでも平等であるが故に時に残酷で、人はその無意識の圧力に潰されそうになってしまうけれど。
 強い人ならきっと、元の大きさを取り戻すことが出来るから。
 
 ……そうでない人は、穴を開けてでも生きるしかない。
 死んだところで何も変わらないのなら――
 
 
 ……まあ、この思考は“狭い”ですね。
 社会を“自分”と“自分に関わる人たち”だけで見てしまってる。
 
 自分に関わる人たちの後ろにはさらにそれぞれの関わりがあって、それらと今向き合っている日々との錯綜、そして乖離するが故に(あるいは乖離を無意識の内に防ぐために)噴出したものが“イジメ”なのかもしれないわけで。
 (中には、主観的と客観的の両方で幸せな環境の中にいるにもかかわらずイジメをする人がいますが、それはもう猟奇犯罪者でしょう)
 
 イジメている人とイジメられている人の違いは、イジメという事柄における立場のみで、置かれた環境その他については違いなんぞないのではないのか、そんな思いがあったりするのでした。
 ……はて、イジメている人を、イジメられている側から見つめて、その人の後ろに抱えているものを明らかにしていく話って、ありましたかねえ?
 ……いや、それこそもはや“ファンタジー”なのかもしれませんな。
 
 しっかしまあ、昨日今日で随分と『シゴフミ』の話題を学院で聞いたわけですが、みんなこういうのが好きなのかねえ(;´∀`)
 だとすれば、知っていることを強みにして、乗り越えていくことの楽しさを描いてほしいものです。……妄想でも暗い気持ちには、なりたくないですから(ヽ´ω`)
 
・今日の授業

 『プレゼン』の後は『時代モノ』について。
 
 プレゼンの『対DQN逃亡論』は何やら発表者の実話? が混じっていて痛々しく(つД`)
 お次の『姉持ちが語る、姉萌え、妹萌えの原理』も、実話だらけで(;´∀`)アチャー
 ……うちのクラス、過去にイタタタタな経験した人多過ぎなんじゃ? というか、自分の中学高校時代はとっても幸せだったのかと思えてきましたよ?
 
 ううむ……自分も何かプレゼン資料を作ってみましょうかねえ。無駄にPPTで(ぉ

・ちょっと気になった記事

 >本日発売された水樹奈々のシングル「STARCAMP EP」の音質が酷いらしい
 >http://blog.livedoor.jp/ultima66430/archives/629168.html
 
 これを見てから改めて聞いてみると、ううむ……自分の腐耳では『音が割れている』というのがどういうものだかさっぱりぱりなんですが、とりあえず3曲目の冒頭『白銀の~』の“ぎ”で重なるバックがとんでもないことだけは分かりました(ぉ
 これと似たような音がしょっちゅう聞こえてくることから、相当出来が悪いんだろうなあ、と。
 
 今まであまり気にしなかったことを気にするようになったのは、それはそれでいいことなんでしょうけど(殺虫剤混入事件から、食品の原材料をチェックするようになった例のように(ぉ)、何というかまあ、難しい世の中になったなあ、と思うのは自分だけなんでしょうか?(それがデフォルトなのかもしれませんけど)

 とりあえずはこれを機に、しっかりとしたものを作ってくれるよう願うばかりです。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 青苺48つめ HOME 青苺46つめ >>
カウンター
フリーエリア
プロフィール
HN:
猫宮 烈
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1982/06/24
職業:
自宅警備員兼ライター(汗
趣味:
アニメ・ゲーム・小説・麻雀
自己紹介:
ようじょ大好き。ぱんつ大好き。ねこ大好き。
……順番おかしくない?

こんなヤツですが、色々なところでちょこちょこと執筆のお仕事してます。
今は『蒼空のフロンティア』にてゲームマスターとして、日々ようじょとぱんつと戯れてます。

※『蒼フロ』関連については公式サイト内ゲームマスター個人ページで取り扱っております。

※こちらでは『猫宮烈』の近況報告など出来れば。……そちらの方を充実させないとですね(汗
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[07/18 三階]
[05/09 天城桜華]
[04/24 天城桜華]
[12/04 ネコミミ]
[12/03 眼鏡]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/03)
(12/04)
(12/05)
(12/06)
(12/07)
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]